活動報告

2018年

キッズチャレンジ 田植えツアー

日時 2018年5月13日(日)
会場 胎内市坪穴地区
担当 --
写真


今年で12回目となる親子田植え体験ツアーに参加してきました!
天候が心配されましたが、何とか雨は降らず、予定通り田植えを楽しむことができました。

今回参加してくださったのは、およそ80名!
BSN本社から出発した皆さんのわくわくした表情が印象的でした。

田植えをする胎内市坪穴地区に着くと、さっそく田植え開始!
百笑つぼあなの皆様に田植えの方法やコツを丁寧に教えていただきながら、
2枚の田んぼに横並びになって手で苗を植えていきます。



そして、田植えの後は、もう一つのお楽しみ、昼食の時間です。
地元のお母さん方が作ってくださった特製おにぎり、豚汁、
山菜のてんぷら、お漬物など。
すべておいしくて、子どもも大人もたくさんおかわりをしていました。


お米に関する質問コーナーでは、
素朴な疑問を子どもたちがぶつけてくれました。
直前に自分たちで田植えをしていることもあり、
子どもたちは皆、真剣に話に聞き入っていました。

最後は、「カントリーエレベーター」の見学です。
胎内で作られたお米を集め、保存しているところです。

工場の中は、1トン入る米袋がいくつも保管されていました。
一年間で作られるお米の量に驚く子が多かったです。


これから秋の稲刈りまでは百笑つぼあなの皆様が
毎日田んぼを確認し、育ててくださいます。
そして、10月には稲刈り体験があります。
秋に黄金色の稲穂をつけた田んぼで稲刈りができることが楽しみです。


参加してくださった皆さんありがとうございました。